京都先端科学大学 工学部 English / 日本語

ニュースルーム

京都先端科学大学 をフォロー

Tags

【News】京都先端科学大学工学部Webサイト、最新情報をお届けするニュースルームを開設

【News】京都先端科学大学工学部Webサイト、最新情報をお届けするニュースルームを開設

ニュース   •   2018年08月07日 13:17 JST

京都先端科学大学は、2020年京都太秦キャンパスに、国内外で活躍する人材を育てる実践型教育を行う工学部設置に向けて始動しています。設置に先駆けて、工学部について関心を持つ学生、保護者、関係者などの方々向けに、Webサイト及びニュースルームを開設しました。 京都先端科学大学工学部は、これまでにない学習スタイルで、機械・電機分野を中心に、システムまでを広くカバーする英語による実用型コースを展開し、卒業時には、企業で即戦力として活躍できるように、実務中心の学習プログラムを設計しています。米国Forbes 90位の企業である日本電産のCEOを大学の理事として招き、その支援を受け、日本でも世界でも活躍できる人材を育成していきます。

【Event】ハーバード大学教授による講演会「終末期ケアの葛藤」を開催しました

【Event】ハーバード大学教授による講演会「終末期ケアの葛藤」を開催しました

ニュース   •   2018年08月07日 13:09 JST

1月20日(土)に本学京都太秦キャンパスみらいホールで、ハーバード大学教授(比較文学)でハーバード大学アジアセンター所長のカレン・ソーンバー教授による講演会「終末期ケアの葛藤―日本、イギリスとアメリカからの観点」を開催、市民や本学教職員・学生など約90名が参加しました。 ソーンバー教授は、近年、終末期ケアの問題は、世界中で深刻になっており、不適切な医療の在り方が、病気そのものに由来する苦しみ以上の大きな苦痛を患者に与えていると指摘。今回の講演では、終末期にある患者をめぐる問題を描いた文学作品を、英国、米国、日本から取り上げて分析しました。