【KUAS教授紹介】これまでに想像もしなかった新しい産業、そして学問を創ろう ー副学長・工学部 前田正史教授

ブログ投稿   •   2018年08月07日 13:19 JST

これまで私自身が学術研究、ビジネスの両面で、新しい取り組みを始めるということに関わってきた中で、イノベーションはいつも『やってみること』から生まれると信じています。恩師にいただいた言葉ですが「産業が学問の道場である」私はこの言葉を信じています。工学によって新しい価値を創造する。ものを作ったり、使ったりする現場があり、その現場を抽象化して、横展開し違う分野に展開する。それを大学生活の中で実践してほしいと思います。 前田正史(Masafumi MAEDA)理事・副学長 1976年東京大学工学部卒、81年同大学院工学研究科博士課程修了。工学博士。東京大学生産技術研究所所長などを経て、2009年4月から東京大学・理事副学長を歴任。日本電産株式会社生産技術研究所所長(非常勤)、2018年4月より現職

【News】京都先端科学大学工学部Webサイト、最新情報をお届けするニュースルームを開設

ニュース   •   2018年08月07日 13:17 JST

京都先端科学大学は、2020年京都太秦キャンパスに、国内外で活躍する人材を育てる実践型教育を行う工学部設置に向けて始動しています。設置に先駆けて、工学部について関心を持つ学生、保護者、関係者などの方々向けに、Webサイト及びニュースルームを開設しました。 京都先端科学大学工学部は、これまでにない学習スタイルで、機械・電機分野を中心に、システムまでを広くカバーする英語による実用型コースを展開し、卒業時には、企業で即戦力として活躍できるように、実務中心の学習プログラムを設計しています。米国Forbes 90位の企業である日本電産のCEOを大学の理事として招き、その支援を受け、日本でも世界でも活躍できる人材を育成していきます。

【School Life】大学内カフェテリア『THE COMMONS G』

ブログ投稿   •   2018年08月07日 13:12 JST

京都先端科学大学太秦キャンパス北館1Fには、明るく開放的な約870㎡のレストラン席484席 カフェ席36席 テラス39席を備えたモダンなデザインのカフェテリア『THE COMMONS G』があります。「キャンパスランチ」は500円前後、パスタやラーメンなどは300円台という、リーズナブルで、バラエティに富んだメニューを揃えています。 また、カフェテリアの名物として、「シェフコラボメニュー」もあり、有名なシェフ監修の食事のも楽しむことができます。京都・祇園の名店「レストランよねむら」米村シェフ監修メニューが登場したことも。

【Event】ハーバード大学教授による講演会「終末期ケアの葛藤」を開催しました

ニュース   •   2018年08月07日 13:09 JST

1月20日(土)に本学京都太秦キャンパスみらいホールで、ハーバード大学教授(比較文学)でハーバード大学アジアセンター所長のカレン・ソーンバー教授による講演会「終末期ケアの葛藤―日本、イギリスとアメリカからの観点」を開催、市民や本学教職員・学生など約90名が参加しました。 ソーンバー教授は、近年、終末期ケアの問題は、世界中で深刻になっており、不適切な医療の在り方が、病気そのものに由来する苦しみ以上の大きな苦痛を患者に与えていると指摘。今回の講演では、終末期にある患者をめぐる問題を描いた文学作品を、英国、米国、日本から取り上げて分析しました。

京都先端科学大学について

京都先端科学大学は、伝統と文化と学生の街の京都においてキャンパスを展開しています。現在4学部を持つ約4,000人の大学ですが、2020年からは工学部を新たにスタートする予定です。機械、電気、メカトロニクスの分野を中心に据え、AIや電気自動車など未来のテクノロジーを極めるカリキュラムで構成。新しい学び方で新しい産業を作り出すそんな工学部を展開します。

所在地

  • 京都先端科学大学
  • 京都府京都市山ノ内五反田町18
  • 〒615-0096